猫があまりにも外に出たがるので

猫があまりにも外に出たがるので

猫があまりにも外に出たがるので

我が家にはもうじき1才になるオスの猫がいます。
体はすっかり大きくなって貫禄のある体型をしていますが、中身はまだまだやんちゃざかり。
毎日家の中を駆け回るだけでは飽き足らず、カーテンや網戸によじ登ったりと大騒ぎです。
とにかく元気一杯で今が1番遊び盛りのようです。

 

そんな元気な我が家の猫ですが、最近は外の様子に興味津々で、
気がつけばずっと外を眺めて観察しています。
観察だけならとても微笑ましいのですが、外に出たいようでニャーニャーとずっと鳴いているのです。
その鳴き声も結構大きい声で困っているのですが、鳴き声だけではなく網戸に張り付いて鳴いています。
完全に室内で飼っているので外には出さないつもりだったのですが、
あまりにもその鳴き声が大きいので外に出すことにしました。

 

外に出すと言ってもそのままでは何処かへ行って迷子にでもなったら大変です。
猫用のリードもないので、仕方なく私が猫の体に手を添えてしっかりガードしながらのお散歩です。
猫が動くたびに私も体を支えながら移動していきます。
その姿はまるで子供が初めて自転車に乗るときの補助をしているような感じで、
傍から見たらきっと不思議な光景だと思います。
ですが私は猫が逃げないように必死になっているので周りの目を気にしていられません。
当の猫はちょっと不自由ながらも、あちこち歩きまわれて満足しているようです。

 

それからというもの猫が網戸に張り付いて鳴き出した時は外に散歩に行くのが恒例になってしまいました。
猫もストレス発散になっていい事なのですが、あの姿勢で毎日お散歩に行くと腰が痛くなって大変なのです。
でも猫が喜んでくれる姿を見ていると、こちらも嬉しくなってしまうので我慢するしかないですね。