初めての親知らず抜歯体験

初めての親知らず抜歯体験

初めての親知らず抜歯体験

先日、右下の親知らずを抜いてきました。

 

抜歯前日はネットで親知らずを抜いた後にやるべき事や食事で気をつける事などを事前に調べていました。
でも、親知らずの抜歯は今回が初めての事だったので、知識はそれなりにあっても、かなり不安でした。

 

抜歯当日は、手術3時間前に食事をいつもよりかなり多めにとりました。
当分、まともに食事ができないからと思ったからです。

病院に行き、受付を済ませると、すぐに名前を呼ばれました。
診察台に座らされると、すぐに麻酔を2,3本打たれました。

 

麻酔が効いてから手術開始です。
私の親知らずは横向きに倒れていたため、かなり難しい手術だそうです。
今回の手術はまず歯茎をメスで切り、歯冠を砕いて取り、
スペースを作って、残りの部分を取り除くというものです。

 

麻酔が効いていた為、手術が開始してからも痛みを感じる事が全くありませんでした。
歯茎が切られているとか歯が削られているという感覚も全然なかったです。

 

約10分ほどで手術が終わりました。抜かれた親知らずを見せてもらうと、5等分に分割されていました。
虫歯になっている部分があったので、抜いてよかったなと思いました。

 

終わってから、傷口の止血の為に、ガーゼを噛んだまま会計を済ませ、痛み止めの薬をもらいました。
ちなみに今回の手術で掛かった費用は初診料とレントゲン代を含めると、
約6000円でした。手術当日は約4000円ほどでした。

意外と安かったので、反対側の親知らずも近いうちに抜こうかなと思っています。