チンパンジーが好き

チンパンジーが好き

着物の買い取りは安かった

父が3月30日に亡くなったので、4年前に亡くなった母の着物と私の着物を買い取ってもらうことにしました。
数社の業者に来てもらいましたが、どこもただ同然の値段で、高かったのに、もったいないなと思いました。
でも、着物を置いて置く場所がないので、処分しなければならず、安かったけれども買い取ってもらうことにしました。
ただ、大島紬は1000円だと言われたので、売るのをやめました。
大島紬は証紙がなければ価値がつかないということで、その証紙がないので、
値段が付けられないということでした。
大島紬を買うときには、まさか売ることになるとは思ってもいなかったので、
証紙は捨ててしまったようで、探しても探しても見つからないのです。
証紙さえあれば、数万円で買い取ってもらえるらしいのですが、1000円はあまりだと思いました。
遺品整理はすごく大変で、亡くなってしまったら、
持っているもののほとんどがただのゴミになってしまうのだなとつくづく思いました。
私の振袖の着物も買い取ってもらいました。もう振袖を着る機会もないだろうと思って、手放すことにしたのですが、
その後、布だけでもきれいだったので、小箱の表面に貼ったりして使えたかもしれないなと思いました。
いつか、大島紬を着ることができたらいいなと思います。
そのためには、いろいろと小物を買わなければならず、結局きないままになってしまいそうだな、と思いました。
着物は洋服よりも安いなと思います。


登山の季節が始まります

学生時代はかなり登山に行きました。
登山部ではありませんが、気の合う仲間とそこそこに高い山にも年に数回は出かけていました。
山の正常な空気と自分の足で登らないと見えない景色を堪能できるのは何よりも楽しい体験でした。
社会人になりなかなか時間も無くなり、そのほかのレジャーも楽しくなりなかなか登山に行く機会もなくなりました。
それから約20年間ハイキング程度の登山にはいくことは年に一度か二度くらいはありましたが、
登山と呼べるようなものにはてっきりいかなくなってしまいました。
それが近頃は登山欲というものがかなり復活してきました。
学生時代のようなハードな登山はさすがにできないと考えていますが、
現在では交通機関やアプローチなども私が学生時代よりもずっとよくなっているような場所もあります。
極端な言い方とすれば今の体力であっても、
以前にはなかなか大変だったような山でもいけそうな山がかなり出てきたということであります。
もちろん、いざ行くとなると今の体力のままでは大変であることはほぼ間違いありませんから、
少しずつ体力を回復するような運動を始めなければなりません。
しかし、かなり高い山では登山のシーズンは6月から10月くらいまでとかなり限られています。
雪山に行くような度胸も技術もありませんから、夏山しかいけません。
あまり高くない山であっても冬はやめたほうがいいと考えていますので、私の登山シーズンは半年もないのです。

急がなければなりません。


FXの初心者は体で覚えるしかない?

 

FX初心者な私は、わからないところがあると直ぐに旦那に聞いてばかりです。

 

いちおう、インターネットなどを利用して、初心者用のサイトを何件かみて理解は深めたのですが、不安だとついつい経験者に聞いてしまうんですよね。
それでも、最初の頃よりは全然良くなっていて、最初の頃なんて一つ一つ旦那に確認をとらないと落ち着かないほどでした。

 

インターネットでやっていると、お金をみていないので、売買をしているとは思えないので余計に怖くなったりするんです。

 

やり方や手順も間違えてしまったらどうしようと、サイトを見比べながらやっていたのですが、旦那にやり続けていけば感覚で分かってくるし、体で覚えられるといわれていました。
そんな肉体労働じゃないんだから、と思っていたのにはや半年。
言われた通り、始めた頃にくらべて手順もタイミングも体が覚えてくれて、何となくわかるようになりました。

 

始める前に理解することも大事ですが、思い切って始めてみるのも一つの手段ではあるのかな、と思ってしまったり。

 

とはいっても、私は最初は確認しないと落ち着かない人間なんですけどね。

更新履歴